headband

Softbankの通信制限について

これはSoftbankに限ったことではないのですが、ポケットWi-Fiには、月間のデータ量の上限が決められています。

Softbankの場合は月7GB以上使うと、「通信制限」が入り、ネットの接続が難しくなります。

Softbankは7GBを超えた場合、「通信制限」を設け、ネットの通信速度を128Kbpsまで制限します。

128Kbpsというのは、WEBページを立ち上げるだけで、5分程度かかってしまうスピードです。

つまり、まともにネットをすることが出来なります。

通信制限ってどうやって確認するの?

Softbankでは、「My Softbank」というWEBサービスから確認することが可能です。

これはユーザーの登録情報を管理するページであり、住所や契約内容の変更、あるいは、各種申込などが出来るようになっています。

また、6GB以上使うと、「通信制限」をするという予告が入り、7GB以上使うと、上記の通り制限が入ります。

「My Softbank」からメールの設定をすることで、通信量の確認メールを受信することが出来るようになるので、必要に合わせて登録すると良いでしょう。

通信制限、解除方法はないの?

ネックになる通信制限ですが、基本的には7GBを超えた当月期間は「通信制限」が入ります。

その月のネットはほとんど出来なくなってしまうのです。

よって、データ量の管理はしっかりと行いましょう。

また、別途データ量を購入することで、「通信制限」を解除することもできます。

1GB当たり1,000円で購入することが出来ます。

どうしても通信速度を復活させたい場合は、必要によって、データ量を購入されると良いでしょう。

嫌な通信制限、かからないためにはどうしたら良いの?

1番多くデータ量を消費するのは、動画の閲覧です。

動画の場合、画質によりもますが、一般的な画質の場合は、1GBあたり3時間程度の動画を観ることが可能です。

これがHDの高画質動画になると、1時間で1GBを消費してしまうので、動画の閲覧には注意が必要なります。

SoftbankでポケットWi-Fiを契約した場合は、月々のデータ量の管理をしっかりすることが、快適なインターネットライフにつながります。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットWi-Fi使用するにあたって All Rights Reserved.