headband

そもそもポケットWi-Fiってどんな端末のことを言うの?

人気を集めているポケットWi-Fiですが、具体的にはどんな端末なんでしょうか?

簡単にいうと、単体でインターネットに接続できない端末、例えば、「PC」「タブレット」などをインターネットに繋げるためにの機械です。

もちろん、ポケットWi-FiのWi-Fi機能を使えば、スマホのネット接続もWi-Fiを使って繋げることができるので、通信費を安く抑えることが出来ます。

また、ポケットWi-Fiが1台あるだけで、最大10台までのネット機器を接続することができるので、とても便利です。

ポケットWi-Fiどんな点がメリット?

ポケットWi-Fiの概要を説明したところで、次はメリットを見ていきましょう。

簡単にメリットを言うと、ポケットWi-Fiはまず、工事がいりません。

通常、固定の光回線の場合には、インターネットの回線を自宅内に引き込む工事が必要なのですが、ポケットWi-Fiは、無線の電波を使ってネット接続させるので、基本工事がいりません。

よって、引っ越しなどで、すぐにネットにつなぎたい方、サブの回線として、速やかにネットを必要としている方にはお勧めの端末と言えるでしょう。

それ以外にも、通信費が安くなっています。

大手のキャリア、「Y!mobile」や「WiMAX」では契約するデータ量によっても差が出るのですが、概ね3,000円〜4,000円前後で契約することが可能です。

固定の光回線が5,000円前後ということを考えると、少し安く通信費を抑えることが出来ます。

また、SIMフリー端末を使えば、さらにお得になるので、一見の価値はアリです。

でも、デメリットもあるんでしょ?

当然ですが、良い所ばかりではありません。

残念ながら、デメリットも存在します。

まず、大きなデメリットは、月々のデータ量の上限が決められている点です。

一般的には、月7GBまでのプランで、これ以上を超えると、「通信制限」という規制が入ります。

一度「通信制限」に入ると、ネットにつなげることが困難になるのでデータ量はしっかりと管理をしましょう。

今ではデータ量が無制限になるプラン「ギガ放題」や「アドバンスオプション」などがあるので、そちらを利用されると良いかもしれません。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットWi-Fi使用するにあたって All Rights Reserved.